デキる営業マンの身だしなみ

MENU

売れる営業マンの3つの要素

営業マンは過酷な仕事です。社外では競合各社の営業マンと競争し勝ち抜かなければなりません。

 

一方、社内においては同じ営業部の部員との売り上げ競争が待っているのです。お客様から見る営業マンの評価は当たらずとも遠からずで、良い評価の営業マンは受注実績も高く人気も有ります。

 

彼等を売れる営業マンと呼ぶことが出来ます。しからば売れる営業マンの要素を分析し、それに沿った教育訓練で普通の人間もそれ近づける事になります。

 

一番目の要素は勉強家である事です。その為には商品を含めた専門知識以外に政治、経済の動向を判断する為に経済紙の熟読は必須条件です。

 

特にお客様が興味を持つ株式等の投資案件の情報を持つ事は他社営業マンとの差別化に繋がり優位に立つことが出来ます。

 

二番目には良い人間性です。見た目も清々しく、言葉使いも礼儀正しく、常識のある行動がとれる営業部員はお客様かすれば大歓迎です。接客態度が良い営業部員にはつい注文を出したくなるのです。

 

三番目はクイックリスポンス、即ち即答です。会社に相談する必要がある場合はその旨連絡し特急で回答する事です。忙しいお客様に取っては時間との勝負であり、直ぐにでも返事が欲しい事を理解する必要が有ります。

 

これら3つは営業職においてもっとも大事な要素であり、これらが欠けていると長期的に生き抜くことは難しくなります。

 

しかし、実はもっと単純明快でシンプルにもかかわらず大事な要素があります。それは『営業マンの外見』です。

 

メラビアンの法則による外見の重要性

アメリカの心理学者、アルバ−ト・メラビアンが提唱した「印象に関する法則」が俗にいうメラビアンの法則です。
もともとは行為・反感などの態度や感情のコミュニケ−ションについての実験で、人と出会って印象を受ける際、どこから印象を受けるのか統計を取った結果、話の内容等の言語情報が7%、話の速度や話し方等の聴覚情報が38%、見た目等の視覚情報が55%となりました。

 

この結果内容を受けて、「見た目がいちばん大事」という結論が導き出され、ひいては「話し方のテクニックが話の内容よりも重要」とまで言われるようになりました。

 

特に、就職活動の面接対策のセミナ−や営業のブラッシュアップセミナ−、話し方教室などでも見た目がいちばん大事だという解釈に沿った内容となっています。

 

即ち、面接やプレゼンの際には、きちんとした身なりで、資料を美しく整えるという見た目を最重視して臨むべしということです。メラビアンの法則の解釈は、見た目の問題のみを言っているのではないという説もありますが、第一印象というのはとても重要なポイントなので、面接やビジネスの場では身だしなみに気をつけて、ゆっくり落ち着いて丁寧な言葉で話をすることで、相手に信用されるようになります。

 

→営業マンがとくに気にすべき項目をまとめました。

 

身だしなみでもとくに営業マンが気をつけるべき5つのこと

営業マンは、仕事を取るうえで非常に重要な役割を持っています。

 

相手企業の担当者にとって、営業マンの態度がそのまま企業のイメージにつながってしまうため、身だしなみが大切になります。

 

1つ目に気を付けたいのが、ひげの手入れになります。最初に人に出会ったときに最初に見る箇所が顔になります。無精ひげをはやしていると、清潔感が感じられません。

 

2つ目に気を付けたいのは、髪型です。寝癖やボサボサの髪型は、不潔な印象をあたえます。髪も耳にかかっているよりも、短くサッパリとしたほうが清潔な感じがします。髪が長めでも整髪料で整えておくようにしましょう。

 

3つ目に気を付けたいのが、服装です。しわしわの服を着ないように、しっかりとアイロン掛けをするようにしましょう。襟も忘れることなく、しわを伸ばしておきましょう。

 

4つ目に気を付けたいのが、靴になります。他の箇所に気を使っていても、靴が汚れていては台無しになってしまいます。綺麗な艶のある靴は、それだけで気持ちのよいものです。

 

5つめに気を付けたいのが、臭いです。服装ばかりに気を使いがちですが、自分の臭いは気にならないものです。逆に人の臭いは、すごく気になってしまいます。制汗剤などで顔汗 止める 方法を試したり臭いのケアもしておきましょう。

 

営業マンは、第一印象が大切になりますので、身だしなみには気をつけましょう。

 

「人は見た目が9割」という本が流行ったのはもう10年以上も昔のことですが、まさに営業マンも見た目が9割、いやそれ以上かもしれません。営業マンほど見た目で判断される職業もないかもしれませんね。第一印象で会ったとき相手がどう思うか。それがすべてです。知り合いであれば多少空気を読んでくれるところも、売り込みに来た営業マンだったらすぐさま指摘して追い返されるということもあるかもしれません。そういった服装や外見で判断されてしまうものなのでしょうがないです。だからこそそこは割りきって第一印象のハードルをクリアできる素敵な身だしなみを身につけましょう。

更新履歴